総合TOP > ネットワーク > ScanD HOME 横浜 > ブログ > 屋根勾配に合わせた天窓選び

BLOGブログ

屋根勾配に合わせた天窓選び

天窓にはいくつか種類があり、屋根の勾配(角度)により取付け出来るタイプが異なります。

<大屋根>

横浜ログ

屋根勾配がきつい場合は手動の回転式の天窓を取付けることが出来ます。

約180度回転した際固定が出来るので、室内からお掃除が出来ます。

ログ天窓

IMG_0021

<平屋>

IMG_4983

平屋の様に屋根勾配が緩い場合は、上部を軸として天窓の下の部分から上に開くタイプとなります。

IMG_5580

天窓は操作ロッドで手動で開閉するタイプと吹き抜けや高い場所など手が届かない場合は自動タイプをお選び頂けます。

↓ こちらはロールスクリーンの開閉をするソーラーバッテリーのリモコンです。

IMG_5588

 

IMG_5587

部屋の方角や用途によりロールスクリーンは、標準タイプまたは遮光タイプのご提案をし仕様を決めていきます。

設計 植松

一覧へ戻る

PageTop