北欧の人気マグカップ9選!アラビアやイッタラ、その他オススメアイテムも。

マグカップ_人気

北欧の食器ブランドのアラビアやイッタラは、シンプルなデザインと使いやすさから人気があり、インテリアとして食器棚に飾る人もいます。
おしゃれなデザインの北欧デザインのマグカップは、ギフトにもピッタリ。
アラビアやイッタラなど人気のものをはじめ、目的別のオススメのアイテムまで、北欧デザインのマグカップを紹介します。

 

大柄のデザインが特徴の人気ブランド「アラビア」

アラビアは、1873年に誕生したフィンランドのブランド。
大胆な柄のアラビアのマグは飾っておきたくなるデザインですが、実用的で使いやすいく、機能性にも富んでいます。

エステリ(アラビア)

カンナさん(@kono603)がシェアした投稿

エステリは、もともと1973年にアラビア創業100周年を記念してつくられたカップ&ソーサーの柄。
2017年春に発売された、フィンランド独立100周年記念アイテム「アラビア フィンランド100 マグ」の10柄のひとつに選ばれ、マグカップとして復活しました。
さらに、マグカップを含む5種のアイテムがエステリシリーズとして、日本でも2017年9月から販売されています。

ムーミン・スプリングウィンター(アラビア)

そして、アラビアといったら忘れてはいけないのが、ムーミンシリーズ。
季節ごとに販売される限定デザインのマグカップは人気があり、2017年冬季限定デザインは「スプリングウィンター」でした。
雪が積もったムーミン谷の冬の物語のワンシーンが描かれていますが、陽の光が春の訪れを感じさせるデザインです。

アラビアのムーミンシリーズはサイズが同じなので、柄が違うものを揃えても統一感があり、集める楽しさもあります。

 

シンプルなデザインで人気のブランド「イッタラ」

シンプルで機能美にあふれたデザインが特徴のイッタラは、1881年にフィンランドのイッタラ村でガラス工場として創業しました。
イッタラのアイテムは普遍的なデザインで、他の北欧ブランドの食器とも合わせやすいのが特徴です。

ティーマ(イッタラ)

k.z.Roomsさん(@kzrooms)がシェアした投稿


イッタラのマグカップの定番ともいえるティーマ。
マグカップは300mlの400mlの2サイズがあり、ハンドルの持ちやすさに定評があります。
シンプルなので、ガラスや大柄なデザインの食器にも合わせやすいです。

オリゴ(イッタラ)

hanahakataさん(@hanahakata)がシェアした投稿


オリゴは、イッタラの中では派手めの細いビビットカラーのボーダーのデザインで、空間に置くだけで映えます。
オリゴのマグカップは、容量が250mlと小ぶりなハンドルなしのタイプと400mlのハンドルありのタイプがあります。

キャンパーにも人気の木製マグカップ

北欧発の木製マグカップとして、キャンパーの間でも人気を集めているのが、「ククサ」と言われるアイテムです。

ククサ

SHU→TAさん(@shuta75)がシェアした投稿


ククサはブランド名ではなく、フィンランド地方の遊牧民サーメ人から伝わる、白樺のコブの部分をくり抜いて作った木製のマグカップのこと。
30年以上かけて成長した白樺のコブを使って、今でも職人がひとつひとつ手作業で作っている為、温もりが感じられます。
厚みがあるので飲み物やスープを入れると冷めにくく、軽くて風合いも良くおしゃれなことから、アウトドアでも人気を集めています。
もちろん、家でコーヒーを楽しむのに使うのもOK。

 

この他にもオススメしたい北欧デザインのマグカップ

北欧デザインのマグカップでこの他にもオススメのペアマグカップやスタッキングマグカップ、子供用マグカップなどをご紹介。

フルーテッドシグネチャー ペアマグカップ(ロイヤルコペンハーゲン)

@mmm0136がシェアした投稿


1775年にデンマークの王室御用達製陶所として誕生したロイヤルコペンハーゲンのペアマグなら、ギフトにもピッタリ。ロイヤルコペンハーゲンは格調高いブルーフルーテッドシリーズが知られていますが、モダンなデザインのフルーテッドシグネチャーシリーズは、カジュアル使いに向いていて人気があります。

北欧風デザインのブロックマグ(HASAMI)

rsy🌴🐚さん(@rsy2013)がシェアした投稿


多くのマグカップを揃えると、収納場所に困ることも。
効率よく食器棚にたくさんのマグカップをしまいたい人には、スタッキングマグカップが便利です。
HASAMIは北欧を彷彿させるデザインですが、長崎県の波佐見焼の陶磁器のブランド。
ブロックマグの容量は200mlで、容量が300mlのブロッグマグビッグもあります。
丈夫で機能性に富んでいて、カラーバリエーションも豊富です。

ベイビーマイキーマグカップ(リサ・ラーソン)

4nobuさん(@shino.twins)がシェアした投稿


リサ・ラーソンはスウェーデンの陶芸家ですが、猫の「マイキー」やハリネズミの「イギー」などのキュートなキャラクターグッズも手掛けていて、人気を集めています。
かわいい動物たちが描かれたベイビーマイキーマグカップは、容量が240mlと小ぶりなサイズで、子供用として使いやすいマグカップです。

ステンレスマグボトル(マリメッコ)

マリメッコステンレスボトル
出典:MetR

マリメッコは、1949年にフィンランドのヘルシンキで誕生したテキスタイルメーカーです。
マリメッコの代表的な花柄のデザイン「ウニッコ」は、1964年にマイヤ・イソラというデザイナーが手掛けたもの。
おしゃれで華やかなデザインのマリメッコのステンレスボトルを持って出かけたら、気分が上がりそうです。

 

まとめ

北欧デザインのマグカップは、インテリアとしてオシャレで、実用性が高いものが多く、普段使いにも、ギフトにも向いています。
お気に入りのデザインのマグカップがあれば、日々のコーヒータイムがさらに心和む時間になりそうです。
自分に合ったこだわりのマグカップをぜひ探してみてください。