北欧インテリア!リビング・ダイニングに取り入れたいアイディアやアイテムなどをご紹介!

北欧住宅_リビング9

時を経ても飽きの来ないデザインの北欧インテリアは、自然とも調和されたスローライフを楽しめる手段の一つとして人気です。

ここでは『本当に心地の良い家』を実現する為の、家族みんなが集まるリビング・ダイニングに取り入れたいおすすめアイディアやアイテムをご紹介します。

 

まねしてみたい!タイプ別北欧リビングインテリア実例集

1、”植物と暮らす”ナチュラルウッドのインテリア

日本の和の心も忘れない和モダンなテイストもプラスした、”植物と暮らす”北欧インテリア。
視線を低い位置に持っていくための家具配置と、奥行きを持たせた観葉植物の配置で部屋全体の天井高が高く見え、空間も広く感じるところがポイントです。

 

2、エレガントなホワイト基調のインテリア

ayaさん(@aya_po__n)がシェアした投稿

インテリア全体にホワイトを散りばめたエレガントなスタイルの北欧スタイル。
差し色に使う小物も、ホワイトと喧嘩しない淡いカラーをチョイスして。

 

3、リビングに光が降り注ぐ家

大きく取られた窓から余すことなく光が降り注ぐリビングは、光を遮る家具が置かれずシンプルそのもの。
ソファもフラットなタイプをチョイスして見通しを重視しています。

 

4、リビングを吹き抜けで囲んだインテリア

2階と隔てられたスタイルの多い間取りイメージを一掃した、吹き抜けでリビングを囲ったフルオープンな造りのリビング。

 

狭いダイニングスペースだからこそ心地よく演出したい

1、会話の弾むダイニングスペース

kana_homeさん(@kana_home)がシェアした投稿

キッチンスペースの横にあえてダイニングスペースを付けることで、対面キッチンで調理中のママと家族との隔たりを完全に排除。
ダイニングテーブルに合わせるスツールは、家族それぞれのお気に入りのものを設置し、ファミリースペースをダイニングスペースに融合します。
あえて不揃いなスツールにするとオシャレ感もUP。

 

2、ちょっとした隠れ家気分を味わえるダイニング

kirakunaさん(@kirakuna.life)がシェアした投稿

独特な勾配屋根を生かしたダイニングインテリア。
広々としたリビングにシンプルな家具を配置するイメージの強い北欧インテリアのイメージとは離れた、昔ながらの懐かしささえ感じる温かみのあるダイニングですね。

 

3、北欧風で統一したテーブルコーディネートでダイニングに一層温かみを

@24_t.h.u.sがシェアした投稿

ホワイト、淡いブルー、ナチュラルデザインのコースターと、ダイニングテーブルに馴染む小物選びでシンプルな中に温かみをさらにプラス。
ミニマルでシンプルな暮らしは食卓から始まるのかもしれません。

 

北欧スタイル/カーテン

1、小窓にマッチするストライプ柄のダブルシェード

カントリーテイストなブラウン系やオフホワイト系のカーテンやレースカーテンとは異なる、シャープなイメージのあるストライプ柄のダブルシェードは、北欧風のインテリアとマッチ。
さりげなくシェードの柄と合わせたクッションカバーで統一感を出します。

 

2、白樺の樹をモチーフにしたカーテンでほっこりと

単調なカラーで統一しがちなインテリアの中に、カーテンに暖色のグリーンを選ぶだけで、殺風景なインテリアにほっこりとした温もりを与えてくれます。

 

北欧スタイル/照明

1、デンマークの北欧デザイン・ペンダントライト

KOZLIFEさん(@kozlife_tokyo)がシェアした投稿

デンマークを代表するデザインユニットSpace Copenhagenのペンダントライト。
ナチュラルウッドの家具の中に、無骨なペンダントライトがシックで、北欧の大人なインテリアのイメージを崩さない。

 

2、ポップでレトロなデザインがキュート

先程の現代的で無骨なイメージの強いペンダントライトとは真逆の、レトロでポップな可愛らしいデザインのペンダントライト。
スツールやポップなタッチのポスターをインテリアにinしている場合には、こちらのペンダントライトがおすすめです。

 

3、シャビーなインテリアには落ち着いたフロアライトで

ヴィンテージ感のある麻の生地を使ったシェードが、シャビーで落ち着いたインテリアのカラーに合います。

 

北欧スタイル/家具

1、自然な炎が北欧インテリアにマッチ

mayuさん(@m_mukaidaira)がシェアした投稿

エアコンや普通の石油ストーブでは醸し出せない味を、アイアンデザインの石油ストーブで寒色のインテリアに自然体に温もりを与えます。
小さめの作りのリビングやダイニングにもマッチする、小ぶりなデザインが嬉しいですね。

 

2、キルトをあしらったスツールでリラックス空間を

8000bpmさん(@800rpm)がシェアした投稿

キルトをあしらったスツールはラフ感があり、インテリアに“過ごしやすくリラックスした雰囲気”を演出します。

 

3、シンプルなデザインの背の低いキャビネットは古い賃貸住宅におすすめ

Haruka Ishikawaさん(@ishi_86)がシェアした投稿

インテリアを圧迫しない、背の低いシンプルなキャビネットで、インテリアの幅を格段に広げます。

 

4、北欧らしいナチュラルでしつこくないウッディな家具

どんなフロアのカラーとも好相性なナチュラルブラウンがおすすめ。
北欧のテイストを演出したいなら、光沢のないウッド調が間違いなし。

 

5、清々しい爽やかな北欧インテリアにはモノトーンラグを

VALLILA.jpさん(@vallila.japan)がシェアした投稿

一切無駄のない清々しい北欧風インテリアには、モノトーンラグをチョイス。
ホワイト生地部分にあしらわれたモザイク模様が、シンプルなインテリアとモノトーンのカラーリングによく合います。

 

6、寒色なのに温かいフリッツ・ハンセンのアルファベットソファ

寒色で寒々しい趣になりがちな北欧家具も、コロッとした丸みのあるデザインと、ハードなレザー生地ではなく布のカバーをチョイスすればインテリアに温かみを感じます。

 

7、ちゃめっ気のある小物をアクセントに

かおりさん(@kaorielliair)がシェアした投稿

ガランとした何もないお部屋の中に、ちょこんと置かれたちゃめっ気のある小物でアクセントづける。

 

まとめ

北欧風のリビング・ダイニングのインテリア、おすすめアイテムを紹介してきましたがいかがでしたか?
ミニマルなスタイルで暮らすインテリアのお手本とされやすい北欧スタイルですが、あまりにも何もない殺風景なインテリアでは寒々しい印象を与えかねません。
インテリアのポイントとして、プラスチックやウッド素材を選びがちなスツールにキルト素材を選んだり、小物に暖色を加えたりと自分なりにアレンジし、オシャレで無駄のない温かみのある北欧風インテリアを楽しんでみてください。