室内用ハンモックおすすめ10選!自立式や吊り下げタイプなどをご紹介。

ハンモック

リゾート地の木陰でハンモックに揺られながら優雅にお昼寝。

ちょっとセレブなイメージのあるハンモックですが、最近ではショッピングモールで見かけたり、カフェに設置されていたり、身近な存在になりつつあります。

価格も意外とリーズナブルなので、最近はおしゃれなインテリアとして部屋に取り入れる人も増えてきました。

また、「リビングで昼寝したいけど、ソファーだと腰が痛くて……」とお悩みの方にはハンモックがピッタリ。
この記事では室内で利用できるおすすめのハンモックをご紹介します!

 

 

ハンモックとは(ハンモックの歴史など)

ハンモックとは、丈夫な布やネットの両端を縛り、木の間に吊るしてその上で寝たり、くつろいだりするものです。
リラックスのイメージが強いハンモックですが、その歴史は古く、長らく寝具として使われていました。

古くは南米の先住民が、高温多湿な環境でも快適に眠れるように、あるいは危険な動物から身を守る為に、ハンモックは非常に合理的な寝具だったようです。

それが16世紀末頃からヨーロッパへ広まり、軍艦内の寝床として活躍しました。
昔の船は揺れや傾きが激しく、ベッドでは落下し、床では転がってしまうという悪環境。
ハンモックは傾いても水平を保つので、船員たちの寝具として重宝されました。

長い歴史を経て発展してきたハンモック。
現代のわたしたちの暮らしで取り入れやすい種類や商品を見ていきましょう。

 

 

ハンモックのタイプ

室内で使うハンモックには、スタンドがついている「自立式」と、柱や梁から吊るす「吊り下げ型」があります。

 

自立式のハンモック

自立式のハンモックにはスタンドが付いていますが、工具を使って組み立てるスタンドと折りたたみ式のスタンドがあります。

組み立て式の場合は、フレームが大型で頑丈です。
スタンドがしっかりとしているので、耐荷重や寝心地も安定しており、おしゃれなデザインが多いのも特徴です。

折りたたみ式のメリットは軽量であること。
陽当たりのいい室内でお昼寝したり、ウッドデッキや屋外に持ち運んでくつろいだり、気分によって使う場所を気軽に変えることができます。

自立式のハンモックは床置きするので、床を傷つけないようにマットを敷くか、スタンドの裏にゴムパッドがついているものを選ぶと良いでしょう。

 

吊り下げ型のハンモック

吊り下げ型のハンモックは、室内の構造躯体(柱や梁)などに固定して使います。
吊り下げ型のハンモックは、床下の場所を取らないのがメリットですが、設置方法に注意する必要があります。

梁が露出している住宅の場合は、梁にロープを巻きつけて設置する方法がおすすめです。
ロープを巻き付ける前に、厚めの布を巻いて梁を保護すると尚良いでしょう。
梁に直接金具を埋め込む方法は、梁の強度に影響を与えてしまい危険なので避けてください。

強度のない天井や壁に設置すると、天井が落下したり、壁が歪んだりして大変危険です。
天井や壁に設置する場合は、建築士や業者さんに下地や強度の確認をしてもらうことをお忘れなく。

勢い良く座ったり、2人以上で腰かけたりすることも考えられ、ハンモックを吊り下げる箇所には想像以上の荷重がかかります。
構造躯体の保護と安全性には十分配慮しましょう。

 

 

自立式ハンモックのおすすめ5選

安定した寝心地、座り心地の自立式ハンモック。リビングインテリアの主役になる自立式ハンモックを5点チョイスしました。

 

Sifflus(シフラス)/3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー

mollif モリーフさん(@mollif_official)がシェアした投稿


木目調のスタンドで、家具やインテリアとの相性が良いハンモックです。
スタンドの角度を変えると、ハンモック・チェアー・ハンガーラックと3つの使い方が可能に。
簡単に畳めるので、使わない時は部屋の隅に置けば場所を取りません。

 

Vivere(ビブレ)/ハンモック ダブルサイズ

Vivere Ltd.さん(@vivereltd)がシェアした投稿


アメリカで大ヒットとなったダブルサイズのハンモックは、大人2人でもゆったりとくつろげます。
デザインもビビットカラーでおしゃれですよね。
生地は肌触りと耐久性にこだわり、高級イタリア生地の織込み製法を元に独自開発しています。

 

TOYMOCK(トイモック)/インテリアライン CHECK BLACK


モダンインテリアにもなじむブラックベースのおしゃれなハンモックです。
スタンドの傾きを3段階に調整でき、お昼寝も読書も楽しめます。
専用のキャリーバック付きなので、持ち運びにも便利です。

 

Susabi(すさび)/ハンモックチェア&スタンド


すさびのハンモックは、南米コロンビア生まれ。
体をすっぽり包み込み、ゆらゆらと揺れるハンモックチェアは、1人用ですが耐荷重は何と140kg。
お子さんを抱っこして座ることもできますね。

 

KOMFORTA(コンフォルタ)/ハンモックチェア

MILES shopさん(@shop_miles)がシェアした投稿


ソファーのような座り心地のハンモックチェアは、スペインのセビリアの職人が編み上げたもの。
ブランコのようなフォルムもかわいいですが、座面を引き出せば足を伸ばしてくつろぐこともできる2WAY仕様です。

 

 

吊り下げ型ハンモックのおすすめ5選

吊り下げ型のハンモックは気軽に模様替えできることがメリットです。
季節やインテリアに合わせて、おしゃれにチェンジできる吊り下げ型のハンモックを5点ご紹介します。

 

LA SIESTA(ラ・シエスタ)/オルキデア ラグーン

hammock styleさん(@hammockstyle.jp)がシェアした投稿


「ラ・シエスタ」はドイツのハンモックメーカー。
薪ストーブと木目のナチュラル空間に鮮やかなブルーのハンモックチェアがおしゃれなアクセントになっています。

 

ムラブリハンモック/オキナワンオーシャン

kazさん(@mlabri_hammock)がシェアした投稿


ムラブリハンモックは、タイの少数民族ムラブリ族の生活を支えるために始まったフェアトレード商品。
今や欧米を中心に世界的ブランドに成長しています。
非常に細かく編み上げあれたハンモックは弾力性があり、乗り心地も上々。
ネットタイプで通気性が良く、濡れてもすぐに乾きます。
ビーチ使いにもおすすめ。

 

ハンモックライフ/ブラジリアンハンモック ダブル

matsueshintikunさん(@matsueshintikun)がシェアした投稿


ホワイトベースのインテリアにすっきり溶け込んでいるのは、オフホワイトのブラジリアンハンモック。
継ぎ目のない一枚布のハンモックは、繊維の間に空気を含み伸縮性に富んでいます。
ハンモックがゆるやかに空間を仕切る素敵なアイディアです。

 

ハンモックライフ/ブラジリアンハンモック ダブル(フリンジ付き)


上記と同じブラジリアンハンモックにフリンジが付いたタイプです。
ブラックテイストの男前インテリアにフリンジ付きのハンモックで少しだけ甘めに。
カッコかわいい空間に仕上がっています。

 

ハンモックライフ/メキシカンハンモック レインボー


色鮮やかなハンモックは室内が一気に華やかに。
涼しげなネットタイプのメキシカンハンモックは通気性が抜群。
夏場のお昼寝でも快適に過ごせます。

 

 

まとめ

ハンモックの設置スタイルやデザインによって、室内の印象も大きく変わりますね。
価格はお手頃ながら、インテリアをガラッと変えるハンモックを暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか?